有酸素運動の7つの効果・メリットについて

有酸素運動の7つの効果・メリットについて

有酸素運動の効果・メリット

有酸素運動には様々な効果・メリットがあります。
代表的なものについて見ていきます。

 

1,体脂肪の燃焼効果

有酸素運動をすると体脂肪を燃焼します。
そのためダイエット効果が期待できます。

 

2,心肺機能が高まる

有酸素運動を継続することで心筋が鍛えられ、体内に取り込む酸素量が増えます。
その結果、平常時の心拍数を下げることになります。

 

3,血液循環が良くなる

心筋が発達することで、血液の循環がより効率的になります。
その結果、骨格筋中の毛細血管がより張り巡らされるようになります。

 

4,血中脂肪を減少させる

血液中のLDL(悪玉)コレステロール、中性脂肪を減少させます。
逆にHDL(善玉)コレステロールを増加させます。

 

5,血糖値を下げる

有酸素運動をすると、血液中の糖質を使いますので、血糖値を下げます。

 

6,生活習慣病予防

有酸素運動は、先述の通り、脂肪を燃焼させることにより、脂質異常症(高脂血症)、高血圧、糖尿病などの生活習慣病予防に効果があります。

 

7,ストレス軽減

副交感神経が優位になることでのリラックス効果があります。
不安や抑うつ感を軽減する効果が期待できます。

あわせて読みたい関連記事

  1. 「有酸素運動は20分以上継続しないと効果なし」は古い
  2. 有酸素運動の脂肪燃焼効果のメカニズムと条件、各有酸素運動の消費カロリー
  3. 「有酸素運動」と「筋トレ」はどちらを先にするのが効果的か?
  4. 色々な有酸素運動(ウォーキング・ランニング・サイクリング・水泳)のメリットとデメリット
  5. 有酸素運動とは?
PAGE TOP