最も早く効果が出るトレーニングはストレッチ

最も早く効果が出るトレーニングはストレッチ

ストレッチは目に見えて効果が出る

トレーニングには様々なものがあります。
例えば、「筋トレ」「ウエイトトレーニング」「有酸素運動」「ダイエット」、近年話題の「体幹トレーニング」等々。

 

ですが、これらのトレーニングは効果が出るまでに、ある程度の時間を要します。
ところが、ストレッチというトレーニングは、上記のトレーニングよりも早く効果が出ます。
分かりやすい例でご説明すると、人の体温は起床後の朝が一番低く、起床後すぐには筋肉が冷えて緊張しているため硬いのが普通です。
ですが、起床後数時間経ち、気温が上昇し、また自分自身も身体を動かすことで体温が上昇し、筋肉が柔らかくなります。

 

起床後すぐに立位体前屈をやった場合と、起床後数時間後の日中に立位体前屈をやった場合では、ほぼ間違いなく後者のほうが数値がよくなります。
まして、ストレッチを20~30分やった後に、立位体前屈をやればより一層数値はよくなります。
つまり、ストレッチは即効性があり、ストレッチをした直後から効果がすぐに出るということです。
ただし、1回ストレッチをやったからといって、劇的に身体が柔軟になるという意味ではありません。
今現在どんなに身体が硬い人でも、ストレッチを継続して行うことで間違いなく身体の柔軟性は段々と増していくということです。
また、ストレッチ効果は、成人後もありますから、年齢を理由に身体の柔軟性を諦めるのはもったいないです。
中高年でも、ストレッチを継続することで、身体は柔軟になります。

あわせて読みたい関連記事

  1. 「静的ストレッチ」と「動的ストレッチ」について
  2. ストレッチには疲労回復効果がある
  3. 身体が硬い原因とは? 関節の可動域がポイント
  4. ストレッチにはケガ予防効果がある
  5. 無理して限界までストレッチするのは逆効果になる
  6. ストレッチで柔軟性が高まると疲れにくい身体になる
PAGE TOP