ストレッチに適した時間帯は朝?昼?晩?

ストレッチに適した時間帯は朝?昼?晩?

ストレッチに適した時間はあるのか?

ストレッチはいつやるのがいいのでしょうか?
早朝?
昼休み?
夜?
就寝前?
いつでもいいのでしょうか?
筋肉は気温、体温に影響されます。
気温が低い、体温が低いと筋肉が緊張、委縮してしまいます。
こういう状態でストレッチをするのは、あまり望ましくありません。
何故なら、ストレッチは柔軟性を高めることが目的だからです。
筋肉は体温が高いと、筋線維に含まれているコラーゲンが柔らかくなり、筋肉が伸びやすい。
一方、体温が低いと、コラーゲンが硬くなるので、筋肉が伸びにくくなるのです。
つまり、体温が低い時間帯より体温が高い時間帯がストレッチには適しているということです。
一日の体温のリズム
上の図をご覧頂きたいと思いますが、体温が最も低いのは寝起きです。
ですから、起きてすぐの早朝はストレッチに適していないという事です。
また、早朝は代謝そのものが低下しています。
ストレッチをするなら、体温が高い昼間がベストです。
人の体温は夕方の4時あたりがピークになり、夜につれてだんだんと下がっていきます。

体温が高い時間帯ほどストレッチを効率良くできますし、筋肉を傷めるリスクも減りますから、時間が許すなら極力体温が高い日中にストレッチをしましょう。

あわせて読みたい関連記事

  1. ストレッチには疲労回復効果がある
  2. ストレッチの最大の効果は「柔らかい身体」の獲得
  3. ストレッチで柔軟性が高まると疲れにくい身体になる
  4. 無理して限界までストレッチするのは逆効果になる
  5. 最も早く効果が出るトレーニングはストレッチ
  6. 身体が硬い原因とは? 関節の可動域がポイント
PAGE TOP