筋トレの間違い④ プロテインを摂らないと筋肉は大きくならない?

筋トレの間違い④ プロテインを摂らないと筋肉は大きくならない?

プロテインを摂らないと筋肉は大きくならない?

間違いです。

「筋トレ=プロテイン」というイメージが定着しています。
プロテインがないと筋肉は大きくならないと思われている方もいるでしょうが間違いです。
事実、管理人はプロテインを一切使わず短期間で腹筋を6つに割り細マッチョに生まれ変わりました。

まずプロテインとは何か?
プロテインとは、タンパク質を効率よく補給できる栄養補助食品です。
この「栄養補助食品」ということがポイントです。

プロテインとは、普通の食事だけでは十分なタンパク質を摂れないときに補助的に使うものです。
ですから、普通の食事でタンパク質を十分に摂れる方にはプロテインは必要ありません。

筋肉はタンパク質で構成されていますので、筋トレをした後にはタンパク質を摂る必要があります。
ですが、余分なタンパク質は筋肉になるどころか体脂肪に変わってしまいますので、タンパク質の過剰摂取には注意が必要です。

筋トレによって筋肉を増やし大きくするためには、体重1kgあたり1,5g程度のタンパク質が必要になります。
体重が70kgだと1日105g、60kgだと1日90gという計算になります。
この数字を普通の食事で摂れるならプロテインは必要はありません。

ですが、普通の食事では摂れない方は不足分をプロテインで補助するといいでしょう。
また、摂れるけれどカロリーが多過ぎていまうという方もプロテインを利用するといいでしょう。
それと、肉や魚などが苦手でタンパク質を普通の食事だけでは確保できない方にもプロテインは有効です。

結論ですが、普通の食事で十分なタンパク質を摂れる方にはプロテインは必要ありません。

あわせて読みたい関連記事

  1. 筋トレの間違い⑨ 筋トレ後にタンパク質をとれば必ず筋肉は大きくなる?
  2. 筋トレの間違い② 筋トレは毎日やったほうが効果がある?
  3. 筋トレの間違い⑦ 筋トレをするとスピードが落ちる?
  4. 筋トレの間違い⑧ 歳をとると筋トレしても筋肉は増えない?
  5. 筋トレの間違い① 筋肉痛がないと筋トレの効果がない?
  6. 筋トレの間違い③ 腕立て伏せ連続100回以上できれば筋肉は大きくなる?
PAGE TOP