腹筋を鍛えることの様々なメリット

腹筋を鍛えることの様々なメリット

腹筋トレーニングを継続することで腹筋が鍛えられると、単に腹筋が6つに割れるシックスパックになれるということ以外にどんなメリットがあるのでしょうか?
実は様々な副産物といっていいようなメリット、効果があります。
順に見ていきます。

1,姿勢・容姿が良くなる
腹筋が弱いと骨盤が前傾し脊柱の曲線が保てず姿勢が悪くなりますが、腹筋を鍛えることで姿勢がよくなります。

2,健康になる
腹筋が弱いと姿勢が前屈みになり、腰椎の曲線が平らになって骨盤が前傾します、
その結果、膝や肩などに故障や異常をきたすことになります。
腹筋を鍛えることがそれらが解消する効果があります。

3,スポーツパフォーマンスの向上
スポーツでの動作は、身体の重心近くを起点として、体幹部の筋肉を中心に周囲の筋肉へと広がっていきます。
特に身体を左右に回転する動きにおいて腹筋は最大限の働きをします。

腹筋トレーニングによって体幹部が鍛えられると、全てのスポーツのパフォーマンスの能力向上に役立つことが期待できます。

あわせて読みたい関連記事

  1. シックスパックは誰でもある
  2. シックスパックがあるのに何故見えないのか
  3. シックスパックの語源
  4. 腹筋強化は腰痛防止の効果がある
  5. 体脂肪率が何%になると腹筋が割れる(シックスパック)のか
  6. 腹筋強化は内臓の機能促進の効果がある
PAGE TOP