腹筋を6つに割るには「ダイエット>腹筋トレ」

腹筋を6つに割るには「ダイエット>腹筋トレ」

メタボの人が頑張って腹筋トレーニングを毎日しても、残念ながら腹筋は6つに割れません。
何故なら、腹筋が割れないのは「腹直筋」のの表面もたっぷりの「皮下脂肪」が覆っているからです。

腹直筋が隠れるほどの皮下脂肪がたまった状態で、いくら腹筋トレーニングをしても腹筋が割れることはありません。
ですから、まずやらないといけないのは、その皮下脂肪を減らすことです。
皮下脂肪が減り、腹直筋の凸凹が皮下脂肪に邪魔されることなく皮膚に伝わることで腹筋が割れたように見えるようになります。

腹筋が6つに割れるシックスパックになるためには、まず「ダイエット」をすることです。
それが優先順位の1位です。

ですが、いくらダイエットに成功し皮下脂肪が少なくなっても、腹直筋が鍛えられていないと腹筋が6つに割れたようには見えません。
そこで、腹筋トレーニングによって、腹直筋の凸凹を強く大きくする必要があるのです。
腹直筋の凸凹が強く大きくなればなるほど、腹筋はより割れたように見えます。

つまり、「ダイエット」により身体の内側から「脂肪」を減らし、「筋トレ」により身体の外側から鍛え「腹筋」を発達させる、この2つを同時に行うことで、腹筋は6つに割れるようになります。

あわせて読みたい関連記事

  1. シックスパックの語源
  2. シックスパックは誰でもある
  3. シックスパックとは?
  4. 腹筋運動をすれば腹筋を6つに割ることができる?
  5. シックスパックがあるのに何故見えないのか
  6. 体脂肪率が何%になると腹筋が割れる(シックスパック)のか
PAGE TOP