筋トレ後30分以内のゴールデンタイムにプロテインを摂るのがベストタイミング

筋トレ後30分以内のゴールデンタイムにプロテインを摂るのがベストタイミング

筋トレ後30分以内がゴールデンタイム

筋肉を増やす筋肥大のために、筋トレ後にタンパク質を必要量摂ることが重要です。
タンパク質を効率良く摂れるのがプロテイン。
 

では、筋トレ後にプロテインを摂るならいつでもいいのかというとそういうわけではありません。
 

デンマークの研究グループの実験結果によると、 同じ運動をして同じタンパク質のサプリメントを10分以内に摂ったグループと2時間後に摂ったグループで、効果に差があるのか長期的な実験を実施しました。
その結果、10分以内に摂ったグループは筋力も筋肉も大幅に増えたのに対し、2時間後に摂ったグループはサプリメントを摂った効果がほとんど認められませんでした。
 

つまり、筋トレ後のプロテイン摂取は早ければ早いほどタンパク質の合成を高めるということなのです。
そのため、筋トレ後30分以内が「ゴールデンタイム」と呼ばれているのです。
ですから、筋肥大をするために筋トレ後にプロテインを摂るのは、30分以内にすることが大切です。
 

逆に筋トレ後にタンパク質を摂らずに2時間も後になってから、プロテインなどでタンパク質を摂っても筋肥大効果はほとんどなくなってしまいますので、とにかく筋トレ後速やかにプロテインを摂るように注意しましょう。
 

せっかく筋トレをしたにも関わらず、プロテインの摂取時間が遅かったことで、筋トレの効果がなくなってしまうのはとてももったいないことですから、「筋トレ後30分以内がゴールデンタイム」ということを栄養の知識として覚え、プロテインは筋トレ後30分以内に必ず摂るようにしましょう。

 

プロテインには色々な種類がある

筋トレ後30分以内がゴールデンタイムで、なるべく早くプロテインを摂ることが重要だということは分かった。
でも筋トレ後30分以内に、市販の粉末のプロテインを水で溶かして飲むのが難しいという人もいるでしょう。
また、人前でシェイクしてプロテインを作って飲むは抵抗があるという人もいるでしょう。
 

そんな人には、粉末のプロテイン以外でプロテインを摂ることをおすすめします。
「プロテイン=粉末」というのは古い固定観念で、今は粉末で水に溶かすプロテイン以外も様々な種類のプロテインが発売されています。
 

最初からプロテインが溶けているプロテインウォーター、固形のプロテインバーなどがありますので、是非ご利用下さい。
 

ビーレジェンド プロテインウォーター

 

280mlのドリンクタイプのプロテイン。
タンパク質が1本につき約21g含有しているので、筋トレ後はこの1本飲むだけで筋肥大に必要なタンパク質量を満たしていますので、とても便利なプロテイン商品です。

あわせて読みたい関連記事

  1. プロテインを摂らないと肉体改造できない?
  2. プロテインとは?
PAGE TOP