プロテインとは?

プロテインとは? プロテインの種類と特徴

プロテインとは何?

スポーツや筋トレ、ダイエットをしている人からよく聞く単語である「プロテイン」。
プロテインを利用したことがない人にとっては、よく分からないでしょう。
 

プロテイン(protein)とは、直訳すれば「タンパク質」のことです。
一般的には、プロテインとはタンパク質(プロテイン)を抽出したサプリメントの一種のことを指します。
 

プロテインとはタンパク質を粉にしたものですから、普通の食事中でタンパク質を摂れば必要ないのではないかと思うのは当然です。

しかし、普通の食事でタンパク質を摂ろうとすると、タンパク質以外の栄養素も同時に摂ることになり、場合によっては余計なカロリーまで摂ってしまい、それが太る、つまりメタボのつながることが往々にしてあるわけです。
その点、プロテインだと他の栄養素がなくても、タンパク質だけを摂りたいときに最適なわけです。

そういう意味でプロテインは、スポーツマンや肉体改造をする人にとって重宝されているのです。

プロテインの種類と特徴

プロテインには幾つかの種類があります。

ホエイプロテイン

牛乳の乳清部分を抽出したもの。

摂取後の消化が速く、タンパク質合成を促進するメリットがあります。

カゼインプロテイン

牛乳の乳清以外を抽出したもの。

摂取後の消化が遅く、異化(エネルギーとして消費されてしまうこと)を防ぎやすいメリットがあります。

ソイプロテイン

大豆のタンパク質を抽出したもの。

摂取後の消化が遅く、異化(エネルギーとして消費されてしまうこと)を防ぎやすいメリットがあります。

エッグプロテイン

鶏卵などの卵白を抽出したもの。

摂取後の消化が速く、タンパク質合成を促進するメリットがあります。

 

筋トレ後に摂るのはホエイプロテインがベスト

ヨーグルトでうわずみ液が出ますが、あれがホエイです。
筋肉の成分に近いということもあり、筋肥大を狙った筋トレ後に摂るなら、安価なこともありホエイプロテインがおすすめです。
 

ホエイは、消化吸収速度が速く、必須アミノ酸の中でも重要なBCAAを多く含みますので、筋肉や身体を大きくしたい人に最も向いているプロテインと言えるでしょう。

あわせて読みたい関連記事

  1. プロテインを摂らないと肉体改造できない?
  2. 筋トレ後30分以内のゴールデンタイムにプロテインを摂るのがベストタイミング
PAGE TOP