【ミドル脂臭】 30~40歳代男性の不快なニオイの原因と予防対策

【ミドル脂臭】 30~40歳代男性の不快なニオイの原因と予防対策

ミドル脂臭とは?

中年、中高年の嫌な体臭というと、「加齢臭」が思い浮かぶと思いますが、実は年代によってその不快なニオイの種別が違うことが分かってきました。
 

株式会社マンダムが2013年に発表した研究結果。
50歳代以降に顕著になる加齢臭と、30~40歳代のミドル男性の不快なニオイは別で、30~40歳代のミドル男性の不快なニオイを「ミドル脂臭」と命名しました。
 

ミドル脂臭は30代・40代男性特有のニオイで、頭部とその周辺から発生する「ジアセチル」が原因ということが、マンダム独自の解析手法により世界で初めて明らかになったのです。

 

ミドル脂臭の特徴

1,頭部のニオイが強い

加齢臭の場合、その発生源は「耳の裏」が多いと言われていますが、ミドル脂臭は耳の裏のニオイは弱く、頭部のニオイが最も強いことが分かりました。
 

ニオイとしては、脂のようなニオイです。
このニオイは、一般的な汗のニオイや加齢臭とは明らかに違う、周囲からは不快なニオイです。

 

2,女性が特に気になるニオイ

ミドル脂臭は、女性が生理的に受け付けないニオイで構成されています。
 

女性はニオイで男性との相性を直感的に感じますので、女性が嫌だというニオイは致命的になります。

 

3,30代から40代

ミドル脂臭が発生する年齢は、30代から40代が最も強い傾向にあります。
 

ただし、それ以降継続して発生するわけでなく、50代に向けて徐々に減少していくとされています。
働き盛りの年代に顕著な体臭です。

 

ミドル脂臭の予防法

ミドル脂臭のニオイのもとである「ジアセチル」は、数種類のフラボノイド含有植物エキスがジアセチルの発生を効果的に抑制することが分かっています。
 

その上で、ミドル脂臭の予防法を見ていきます。

 

1,清潔に保つ

当然のことですが、ニオイの原因となる細菌は汗や皮脂が大好物ですから、日頃から清潔を心がけ汗や皮脂の発生を防ぐようにしましょう。
特に頭部です。

 

2,生活習慣の改善

脂っぽい食生活を改める、タバコの本数やアルコールを減少させるなど、バランスの良い食事に切り替えることと、適度な運動を行うことももちろん重要です。

 

3,殺菌効果があるデオドラント剤を使う

ミドル脂臭には、数種類のフラボノイド含有植物エキスがジアセチルの発生を効果的に抑制することが分かっていますので、該当するデオドラント商品を使用することで、ミドル脂臭のニオイを軽減させましょう。

ミドル脂臭は頭部からニオイが多く出ていますので、特にシャンプーが重要です。
 

↓ミドル男性のアブラっぽい汗のニオイ・ミドル脂臭を集中ケアするシャンプーです。
 

ルシード 薬用スカルプデオシャンプー 450mL (医薬部外品)

 

ミドル脂臭と洗濯

ミドル脂臭は、頭皮などに存在する細菌が汗などを好物として、それを分解した際にニオイ物質を作り出します。
 

特に頭部からの発生となりますから、一番長時間頭部と接する「枕」が一つのポイントになります。
枕カバーはこまめに洗濯するようにしましょう。
また、カバーを通して枕本体までニオイが届くことも考えられますから、天気の良い日には枕を天日干しするようにするとなおいいでしょう。
 

また、洗濯する際には、ミドル脂臭のニオイを抑える効果があるフラボノイド含有植物エキスを含んだ衣料用洗剤を使用するとより効果があります。

枕のニオイが気になる場合は、是非一度試してみて下さい。
 

30~40代の嫌な体臭と50代以降の嫌な体臭は異なる。
まずはこのことから知ることが大切で、この事実が分かったら次は自分の体臭を抑える対策を取ることです。
 

30~40代男性で、自分の体臭が気になるなら、ミドル脂臭を予防する対策をすることをおすすめします。
 

ミドル脂臭は特に女性が嫌うニオイですから、好きな女性に嫌われる前に予防しましょう。

あわせて読みたい関連記事

  1. 【歯の黄ばみ】 歯が変色する原因と白くする予防対策方法
  2. 【顔ダニ】 ニキビダニの原因と洗顔と食生活による予防対策方法
  3. 首のイボ(アクロコルドン)は保険治療可 老けて見えるので除去しよう
  4. 【加齢臭】 ノネナールが原因の嫌なおやじ臭の予防対策
  5. 【老人性イボ】 顔や体の老人性角化腫の原因と除去方法
  6. 【赤ら顔】 洗顔・脂症・ニキビ・お酒の飲み過ぎなど原因と予防対策方法
PAGE TOP